化粧下地+日焼け止めで一石三鳥!

冬に入って、強い日焼け止めを使わなくなりました。
「冬だから大丈夫でしょう!」という気持ちで、日々過ごすことが多くなって今では全く使わない。

でも、ある時友達に「なんか焼けた?」と言われてしまいました。そんなに外にも出ていないのになぜと思っていたら…。冬も太陽は照っていますもんね。夏の時期は日焼けを気をつけていたので、焼けているなんて気がつかないでいたけれど、冬になって驚くほど焼けてしまっていました。
それから冬の時期でも日焼け止めを使うようになったのですが、日焼け止めと下地を買うと交互になくなって、新しいものを試したくても試せない。本当はあれを使ってみたいけれど、まだなくなってないし…と結局同じものを使い続ける羽目に…。

そんな時に見つけたのが「化粧下地+日焼け止め」のセットになっているもの。思い切って買ってみて、本当に良かったと思っています。まず、ラク!今まで日焼け止めを塗ってから、化粧下地をつけていたので、手間がかかっていました。朝の忙しい時間に1分でも2分でも短縮したい。そんなわがままが叶えられました。そして、ポーチの中で場所を取らない!これが私にとっては大きなポイントです!お気に入りのポーチが大きいとは限らないので、ポーチの中に入れるものを厳選しなければいけなかったのが解決されて大満足です。しかも、買い替える時に同じタイミングで無くなるので新商品にチャレンジしやすい。これも新しいもの好きの私にはありがたいことです。

①ラク!時間の短縮ができる!
②ポーチの中で場所を取らない!
③新商品に気軽にチャレンジできるようになる!

そんな意味で、私の毎日を助けてもらっています→日焼け止め付下地「SPF50下地

完母を目指して奮闘した日々

妊娠中は母乳育児に憧れて、早く赤ちゃんに授乳してみたいと思っていましたが、いざ出産して授乳育児が始まると困難の連続でした。まずは赤ちゃんに上手に乳首をくわえてもらうことがなかなかできない。

そして赤ちゃんの吸う力が弱いうえに、母乳の出も最初は悪かったために1~2時間おきの頻回授乳になってしまい、産後の疲れた体にこたえました。ようやく赤ちゃんとの息が合ってきて、上手に吸ってもらえるようになってきた頃、今度は食事が原因で詰まってしまいおっぱいがガチガチになることが数回続きました。

赤ちゃんに一生懸命に吸ってもらい詰まりを解消していましたが、とても痛くて眠れない程でした。それからは食べ物にも気を付けるようにして、甘い物は極力控えるようにしました。妊娠中よりも授乳期間中の方が食事制限に気を使っていたように思います。

参考サイト「http://xn--n8jh6h005k4ukb71a.com/

1才8ヶ月で断乳するまで夜中も2時間おきの授乳を続け、毎日寝不足で体力的にも本当に辛かったです。それでもおっぱいを飲んでいる時の赤ちゃんの顔は本当に可愛くて、とても癒されました。断乳した時は母乳育児をやりきったという達成感と共に、もう赤ちゃんにおっぱいをあげることができないということが淋しくも感じられました。

保育士試験を目指しています

通信教育で学習しながら保育士試験を目指しています。時間を作るのがなかなか難しいですが自分のペースで頑張っています。

以前から子供が好きで幼児教育に興味を持っていたのですが、社会人になってから夢に向かう気持ちは無くなっていました。しかし、友達や沢山の可愛い子供達と関わるうちに、忘れていた夢がムクムクと膨らんできました。

保育士は大学等の養成機関で学ぶ方法と保育士試験を受験する方法があります。
私は家で独学で学び試験を受ける方法を選びました。独学って中々大変ですが、最近のテキストはかなりすごいらしいです。

知り合いでやっぱり保育士になりたいと言っていた方がいて、3年でがんばってとってました。「保育士未経験40代

保育士試験では合格した科目は3年間有効なので、社会人の方や育児中の方にも比較的チャレンジしやすいです。私も単年でなく3年での合格を目指しています。
学習時間も体力も若い頃に比べると劣るかもしれません。でも、今までの社会人生活が大いに役立つと感じています。

また、歳を重ねてから自分の学びたい事を学習する機会を持てるという事は幸せだなと思っています。
何歳になっても夢を目指す事はできます。自分らしく精一杯に保育士の夢に進んでいきたいです。