エステ体験

最近、エステを体験しました。
顔を石こうでパックしたり、背中を綺麗に見せるためにオイルマッサージをしたり。背中の毛を剃って頂く事もしました。
特に顔のエステは、とても心地が良く、寝落ちしてしまうこともありました。

エステって高いイメージがありますが、予算、やりたい内容を伝えるとその中で施術してくれました。
勧誘が怖いとも思いましたが、一切なく、こちらが望めば追加するという感じでした。
信頼できる美容院での施術だったので、安心してお願いする事ができたと思います。
メニューを組む時も一緒に決めれたのでそれも楽しかったです。

こちらで用意するものは特になくて、仕事帰りに気軽に行く事ができましたし、仕事後の楽しみになっていました。
回数も無理がなくて、周りからも、どんどん綺麗になっていくね!と言ってもらえたり、背中が綺麗と言って頂けたり、本当に良かったと思っています。

自分のご褒美も兼ねて、定期的に自分を綺麗にしてあげる機会って大事だなぁと思います。
いつまでも女性として、綺麗でありたいものです。
今回は私が通ったエステは有名な大手エステサロンだったのですが、こういった大手のエステサロンは体験コースも充実しているので他でもやってみようかなと思ってます→エステ渋谷

旅行の時のスキンケア

旅行のとき、化粧水、乳液、美容液、クレンジング、化粧落としと大量のスキンケア用品に加え、たくさんの化粧品を持っていくのは本当に疲れてしまいますよね。でもだからって、化粧品を絞りすぎるわけにはいけません。旅行先では写真も撮るし、その写真は一生の思い出になるのです。若い年代の人であれば、自分はもちろん友人の結婚式でプロフィールビデオとして流されてしまう可能性もあります。そのときに写っている自分の写真がひどいものだとテンションがた落ちですよね。

私は旅行が大好きなのですが、化粧品は普段使いのアイテムをすべてポーチにいれて持ち運びをしていました。これはあまりかさばらないし、絞れるものでもないので、あきらめて普通に持ち運びをしていました。旅行の際に大事になるのは、いかにスキンケア用品を絞るかだと思っています→旅行化粧品

大学生のころは、オールインワンジェルを百円均一のケースに入れ替えて使用するなどの方法をとっていましたね。オールインワンジェルを切らしているときは、小ぶりの容器をこれまた百円均一で購入し、それに移し変えて持って行きました。一緒に旅行に行く友達は、百貨店やショッピングモールの化粧品コーナーで販売員のお姉さんと仲良くなり、試供品をもらってそれをもっていっていました。
今は、あいた時間を利用してポイントサイトや懸賞サイトを利用しているので、そのポイントや懸賞であたった試供品をためておいて、旅行の際にもっていっています。

おはようのぎゅー!

今から数年前、普通の大学に進学し、就職活動をしていた私。一般企業の求人を探しながらいつの間にか子供にかかわる仕事を探している自分がいました。もしかして私は子供と関わる仕事をしたいのでは?思い悩み保育の専門学校に通ってみることにしました。

それから数年。もちろん楽しいことばかりではありません。お母さんたちとのかかわり、職員間の人間関係。いろいろあります。でもやっぱり子供たちの笑顔ってかわいい!はじめはお母さんから離れるのが悲しくて大泣きしていた子が、毎日一緒に生活をする中で、朝顔を合わせるとニッコリ笑顔でおはようのあいさつのかわりにぎゅーってしに来てくれます。ようやく歩くことができるようになった子供たちにそんなことされてうれしくないわけがありません。そして毎日の子供たちの発見。歩けるようになった、トイレに行けるようになった…それをお母さんたちと共有できる…。

こんな素晴らしいお仕事はほかにありません。多分子供たちからたくさんの元気を毎日もらっています。街に出てもわかります。保育士さんたちの独特の若い雰囲気が…。子供たちから元気をたくさんもらいいつまでも若々しく、つらいことがあっても子供たちの笑顔をみれば消えてなくなる。そんな保育士って素晴らしい仕事だと思います→保育士バンク

敏感肌

お気に入りの化粧品があります。私は肌が極端に弱いのです。年齢と共にの化粧品にアレルギーが出てきました。ノンケミカルで化粧下地になるような紫外線を防ぐ化粧品を探すのに苦労しました。ノンケミカルのもので化粧下地になるような日焼け止めは他の製品も色々試してみたのですが,今のところこの製品が私のベストです。化粧下地とは書いていませんが,この製品は少し白めなのでこの日焼け止めだけつけても十分お化粧をしたように見えます。買い物に行く程度なら十分これだけで出掛けられます。つけ心地もとても良いし,伸びも良いのでストレスがありません。参考サイト→ccクリームspf50

ちゃんとお化粧をする日はこの製品の上にパウダーのファンデーションを軽くはたくだけです。ポイントメイクはします。アトピーで化粧が出来ない人などに私はお勧めです。化粧下地にもなるし,化粧が出来ないと言っても紫外線が強い時期はやはり日焼け止めをしないと後々後悔するのではないかと思います。
肌断食なる本などを読みましたが,私の場合は日焼け止めは絶対に必要だと思い石鹸で落とせる日焼け止めや化粧下地を探して試した結果です。他にもいい製品はあるかもしれませんが,皮膚科のお医者さんも推奨されるので,肌が弱い方には一度試して貰いたいです。この製品はリーズナブルというわけではありませんが,一本でも意外と持ちます。私はまとめ買いをして外に出ない日や真冬を除いて毎日しています。

化粧下地+日焼け止めで一石三鳥!

冬に入って、強い日焼け止めを使わなくなりました。
「冬だから大丈夫でしょう!」という気持ちで、日々過ごすことが多くなって今では全く使わない。

でも、ある時友達に「なんか焼けた?」と言われてしまいました。そんなに外にも出ていないのになぜと思っていたら…。冬も太陽は照っていますもんね。夏の時期は日焼けを気をつけていたので、焼けているなんて気がつかないでいたけれど、冬になって驚くほど焼けてしまっていました。
それから冬の時期でも日焼け止めを使うようになったのですが、日焼け止めと下地を買うと交互になくなって、新しいものを試したくても試せない。本当はあれを使ってみたいけれど、まだなくなってないし…と結局同じものを使い続ける羽目に…。

そんな時に見つけたのが「化粧下地+日焼け止め」のセットになっているもの。思い切って買ってみて、本当に良かったと思っています。まず、ラク!今まで日焼け止めを塗ってから、化粧下地をつけていたので、手間がかかっていました。朝の忙しい時間に1分でも2分でも短縮したい。そんなわがままが叶えられました。そして、ポーチの中で場所を取らない!これが私にとっては大きなポイントです!お気に入りのポーチが大きいとは限らないので、ポーチの中に入れるものを厳選しなければいけなかったのが解決されて大満足です。しかも、買い替える時に同じタイミングで無くなるので新商品にチャレンジしやすい。これも新しいもの好きの私にはありがたいことです。

①ラク!時間の短縮ができる!
②ポーチの中で場所を取らない!
③新商品に気軽にチャレンジできるようになる!

そんな意味で、私の毎日を助けてもらっています→日焼け止め付下地「SPF50下地

完母を目指して奮闘した日々

妊娠中は母乳育児に憧れて、早く赤ちゃんに授乳してみたいと思っていましたが、いざ出産して授乳育児が始まると困難の連続でした。まずは赤ちゃんに上手に乳首をくわえてもらうことがなかなかできない。

そして赤ちゃんの吸う力が弱いうえに、母乳の出も最初は悪かったために1~2時間おきの頻回授乳になってしまい、産後の疲れた体にこたえました。ようやく赤ちゃんとの息が合ってきて、上手に吸ってもらえるようになってきた頃、今度は食事が原因で詰まってしまいおっぱいがガチガチになることが数回続きました。

赤ちゃんに一生懸命に吸ってもらい詰まりを解消していましたが、とても痛くて眠れない程でした。それからは食べ物にも気を付けるようにして、甘い物は極力控えるようにしました。妊娠中よりも授乳期間中の方が食事制限に気を使っていたように思います。

参考サイト「http://xn--n8jh6h005k4ukb71a.com/

1才8ヶ月で断乳するまで夜中も2時間おきの授乳を続け、毎日寝不足で体力的にも本当に辛かったです。それでもおっぱいを飲んでいる時の赤ちゃんの顔は本当に可愛くて、とても癒されました。断乳した時は母乳育児をやりきったという達成感と共に、もう赤ちゃんにおっぱいをあげることができないということが淋しくも感じられました。

保育士試験を目指しています

通信教育で学習しながら保育士試験を目指しています。時間を作るのがなかなか難しいですが自分のペースで頑張っています。

以前から子供が好きで幼児教育に興味を持っていたのですが、社会人になってから夢に向かう気持ちは無くなっていました。しかし、友達や沢山の可愛い子供達と関わるうちに、忘れていた夢がムクムクと膨らんできました。

保育士は大学等の養成機関で学ぶ方法と保育士試験を受験する方法があります。
私は家で独学で学び試験を受ける方法を選びました。独学って中々大変ですが、最近のテキストはかなりすごいらしいです。

知り合いでやっぱり保育士になりたいと言っていた方がいて、3年でがんばってとってました。「保育士未経験40代

保育士試験では合格した科目は3年間有効なので、社会人の方や育児中の方にも比較的チャレンジしやすいです。私も単年でなく3年での合格を目指しています。
学習時間も体力も若い頃に比べると劣るかもしれません。でも、今までの社会人生活が大いに役立つと感じています。

また、歳を重ねてから自分の学びたい事を学習する機会を持てるという事は幸せだなと思っています。
何歳になっても夢を目指す事はできます。自分らしく精一杯に保育士の夢に進んでいきたいです。

美味しくないと続けられない

私は食生活を工夫したダイエットをしようと試して挫折しました。
17歳のときに毎日コーヒー牛乳とキャラメルポップコーンと板チョコレートを食べていました。痩せ体型だった私は調子に乗って好きなだけ食べていたので、半年間その生活を続けていたらさすがに太ももやお尻にぶよぶよの肉がつき、顔もお月様のように真ん丸になってしまいました。周りの人と化粧してプリクラを撮ると断然私は太っていたので、そこで初めてショックを受けてダイエットをしようと考え始めました。
間食をやめることはできなかったのでらお菓子をダイエット食品に置き換えました→「頑張らないダイエット
しかしチョコ風味の飴やクッキーを買い漁って食べていましたが、美味しくないし食べた気がしないのですぐに飽きてやめてしまいました。
そこでもう1つ試したのが酵素ドリンクです。
土日のみにプチ絶食と併用して行うダイエットでズボラな私はすぐにそれに食い付き購入しました。内容は朝から翌日の夜まで酵素ドリンクと水以外は食事や飲料を避けて、あとは普通に過ごすと言うものです。私は説明通りにプチ絶食を始めました。運動するとめまいを起こす恐れがあったので、家の中で柔軟をしたり、階段の上り下りをしました。順調に2日とも過ごせて少しだけ痩せたのですが、翌日に普通にご飯を食べたら体重はほとんど元に戻ってしまいました。
やはりうまい話しには裏があり、たった2日程度ではすぐに痩せることはなく、翌日にたくさん食べると逆にリバウンドをしてしまいました。その日から私は酵素ドリンクを飲むのをやめました。

大忙し

今年も後1か月になりました。毎年この年は疲れが出るのか風邪をひきます。疲れって自分の知らないところでたまっていくもので、気づかないうちにやられてますよね。

そんな時は疲れニンニクで撃退しています。私はカプセルやサプリメントのニンニクよりはガッツリ食べるニンニクが好きで、黒にんにくを食べてます。これ以外に美味しいんですよ。食べごたえもあるし体にも最高にいいです。でも、にんにくってやっぱり臭いが気になりますよね。なので、がっつり塊のにんにくを食べるのは週末にして、他の日はカプセルやサプリメントでとっています。

ただ、食べ続けるのはあまりよくないと思い、週に2回くらい、本当に疲れたなと感じた時は平日にサプリメントをで、週末にニンニクをガッツリ食べるとしています。この方法で3年くらいかな?とっても体調がいいんです。

私、インフルエンザにかかった事もありません。インフルエンザってウイルスだから体調とか関係ないんでは?と思うかもしれませんが、私は体調が良かったり健康だと免疫力もアップしていいのではと思ってます。

今年の冬も風邪やインフルエンザが流行りそうなので、しっかり予防して健康に暮らしていきたいですよね。

洗顔を変えてみた。

こんばんは。毎日寒い日が続いてますね。

 

今年は寒くなりそうな予感・・・寒いの嫌いなんですよね。

でも、冬ってなんだか好き。寂しくもありなんだけど、冬の布団の暖かさとかおこたでの温もり、いいですよね。

こたつって日本だけなのかな?この気持ちよさをみんなにわけてあげたいな。

 

最近、私は洗顔石鹸を変えてみました。綺麗な人って何もしてないっていうけどーーー

そんな事ないでしょう(笑)絶対何かしてるよーーーーーーーーー

って思って、手っ取り早く洗顔を変えてみました。洗顔なら手軽に変えられますからね。

変えるといっても何か良さがないとなと思い探してみました→「すっぴん洗顔

すっぴんに憧れてるんです(*^-^*)

 

すっぴんって女性にとって憧れ。だってすっぴんが綺麗だったら最高じゃないですか、

もちろん化粧してキレイもいいけど、すっぴんが綺麗なら隠さなくていい。

これ重要です。化粧するよりも元がキレニなって、更に化粧してキレイなんてうらやましい。

なので、すっぴんでも綺麗になれる洗顔石鹸をさがしたんです。

これは私が好きだからなんですが、洗顔はなぜか固形石鹸派。

洗顔クリームとかいいのあるんだろうけど、固形石鹸がいいんですよね。

人それぞれ好きな物ってあると思いますが理由はわからずに好きなんだからしょうがない。

ブログはじめました。

都内に住むOLのみよです。

出身は地方なんですが東京に来て早10年あっと今でした。

たまに田舎に帰るんですが・・・

もう田舎では暮らせないです。

 

早いところ東京で結婚して、幸せになりたいと思ってるんですが

好きになる人はなぜか地方出身者・・・

男の人ってある程度年をとると田舎に帰りたくなりますよね?

あれってなんなんでしょう?

 

そんな事もあり、中々結婚できないアラサー女子のブログ

時間がある時に見てください(*^-^*)